【お知らせ】ブログの更新先が変わっています。

このページをご覧くださって、ありがとうございます。
現在、ブログは2つあります。もしよければ、引き続きご覧いただけますと嬉しいです。

*************************************

▶ブログ

「たけだまゆこの頭の中。」 http://aisudog.hatenablog.com/ (頭の中の図や絵を言葉にする場所です)

「ペットとあなたの10年後を考えるblog.」 http://pet-to-anata.blog.jp/ (シニアと呼ばれるペットのための活動や、ウサギについて書いています。)


▶note

「にがおえハンコ/イラスト」 https://note.mu/aisu_dog/ (作品のポートフォリオと販売場所です)

「きの、と、うり。」 https://note.mu/pta_moff/ (「ペットと暮らすこと」イラストを使ってわかりやすくつづるイラスト物語です。)
**゜ /) /)
c(⌒(_*´ㅅ`)_ OK!!毎週月曜朝8時更新!)




カテゴリー: おしらせ | コメントをどうぞ

【通院記録】第104回「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へゆきました

 わたしは身体の声を無視し続けたことで、身体を壊したことがある人です。一時期、寝たきりに近い状態になったことがあります。そのご縁で「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へ5年通っています。

現在通っている理由は、現在は2つです。

1)身体の調整
2)骨格矯正

 わたしの場合、調整をしていただいてから45日ほどで、セルフケアだけでは維持できなくなってきます。概ね6週間前後で治療を受けています。(最近は治療後に予約を入れるようにしています)

 高円寺鍼灸整骨yo-joへの通院記録は以下にまとめました。武田の今までの治療経過を気になる方がいらしたら、読んでみてくださいね^^

【通院記録】「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へゆきましたのまとめリンクです | あいすのものごとの軸を見つけよう!!

 今回は昨日9月29日の通院記録を書きますね。前回来院時に予約を入れているので、ほぼ6週間での来院となりました。さて、今回はどんな身体のようすなのでしょうか…。

続きを読む

カテゴリー: 身体管理 | タグ: | コメントをどうぞ

【通院記録】第103回「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へゆきました 

 わたしは身体の声を無視し続けたことで、身体を壊したことがある人です。一時期、寝たきりに近い状態になったことがあります。そのご縁で「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へ5年通っています(*δωδ*)現在通っている理由は、現在は2つです。

1)身体の調整
2)骨格矯正

 わたしの場合、調整をしていただいてから45日ほどで、セルフケアだけでは維持できなくなってきます。概ね6週間前後で治療を受けています。
 高円寺鍼灸整骨yo-jouへの通院記録は以下にまとめました。武田の今までの治療経過を気になる方がいらしたら、読んでみてくださいね^^

【通院記録】「高円寺鍼灸整骨yo-jou」へゆきましたのまとめリンクです | あいすのものごとの軸を見つけよう!!

 今回は昨日6月29日の通院記録を書きますね。前回来院から…今回は8週間近く間が開いています。さて、身体はどんな様子なのでしょうか…

続きを読む

カテゴリー: 身体管理 | タグ: , | コメントをどうぞ

【夏休み特別企画!?】その3 伊藤恵夫先生がアドバイザーをされている「ダイノワールド2015 ヨコハマ恐竜博」にいってきました!

右脛骨(すね)を骨折しギブス装着していた甥、いおったん。
おかげさまで、先日ギブスがはずれ、現在は伝い歩きでトイレに行くことができるようになったそうです。よかった!



東京に来る2週間ほど前に、幼稚園で遊具で遊んでいるときに落ちてしまい、骨折した話を聞いたときは、本人のようすとともに、予定延期を考えました。
しかし、たくさんの方のご協力の下、全ての予定が叶いました。ありがとうございました!!

【夏休み特別企画!?】その1 バリアフリーが充実!骨折している甥と一緒に「三鷹の森 ジブリ美術館」へ行ってきました | 武田真優子のblog.

【夏休み特別企画!?】その2 Siv3D開発者、鈴木遼さんと甥がパソコンで遊びました! | 武田真優子のblog.

今回は「ダイノワールド2015 ヨコハマ恐竜博」へ行ったお話を書いてゆきます。

続きを読む

カテゴリー: ノート | タグ: , | コメントをどうぞ

【会いたい】ヒトとつながる旅 in 青森 ~3日目 青森市→弘前市→東京へ~

あおもり01

7月25~27日、青森県にいってきました。はじめての、青森県。はじめての、東北です。
 

<なんでまた、青森県に?>


米国認定音楽療法士 佐藤由美子さんに会いに行くためです。
7月26日に青森県で公演をされることをFacebookで知り、さらに講演会主催者であり、ケアカフェはちのへの西舘裕美子さんにお誘いを受けたからです。

1日目は主に十和田市へゆきました。2日目は、佐藤由美子さんにお目にかかれました!
さて、大きな目的を達成して向かえた、3日目は…?

【会いたい】ヒトとつながる旅 in 青森 ~はじまり~
【会いたい】ヒトとつながる旅 in 青森 ~1日目 主に十和田市
【会いたい】ヒトとつながる旅 in 青森 ~2日目 音楽療法士 佐藤由美子さんと会えました~

 

<手描きのもくじ!>


あおもり3_01

続きを読む

カテゴリー: おすすめ | タグ: , , , , | コメントをどうぞ

【会いたい】ヒトとつながる旅 in 青森 ~2日目 音楽療法士 佐藤由美子さんと会えました~

あおもり01

7月25~27日、青森県にいってきました。はじめての、青森県。はじめての、東北です。
 

<なんでまた、青森県に?>


米国認定音楽療法士 佐藤由美子さんに会いに行くためです。
7月26日に青森県で公演をされることをFacebookで知り、さらに講演会主催者であり、ケアカフェはちのへの西舘裕美子さんにお誘いを受けたからです。

詳しくは【会いたい】ヒトとつながる旅 in 青森 ~はじまり~ | 武田真優子のblog.に書きました!

1日目は主に十和田市へゆきました。さて2日目は…?

 

<手描きのもくじ!>


はちのへ02

続きを読む

カテゴリー: おすすめ | タグ: , , , | コメントをどうぞ

【夏休み特別企画!?】その2 Siv3D開発者、鈴木遼さんと甥がパソコンで遊びました!

骨折したいおったんの足

右脛骨(すね)を骨折しギブス装着中の甥、いおったん。

骨折しているといっても、膝下ですので、ハイハイやお尻を使って移動することができます。
幼稚園で遊具で遊んでいるときに落ちてしまったそう。その話を聞いたときは、本人のようすとともに、予定延期を考えましたが、たくさんの方のご協力の下、全ての予定が叶うことになりました。ありがとうございます!!

「【夏休み特別企画!?】その1」は以下リンク先です。
【夏休み特別企画!?】その1 バリアフリーが充実!骨折している甥と一緒に「三鷹の森 ジブリ美術館」へ行ってきました | 武田真優子のblog.

続きを読む

カテゴリー: ノート | タグ: , | コメントをどうぞ

【夏休み特別企画!?】その1 バリアフリーが充実!骨折している甥と一緒に「三鷹の森 ジブリ美術館」へ行ってきました

骨折したいおったんの足

右脛骨(すね)を骨折しギブス装着中の甥(いおったん)と、歩きまわるようになった姪と、妹と4人で「三鷹の森ジブリ美術館」(以下、美術館といいます)へ行ってきました。

骨折しているといっても、膝下ですので、ハイハイやお尻を使って移動することができます。
幼稚園で遊具で遊んでいるときに落ちてしまったそう。その話を聞いたときは、本人のようすとともに、予定延期を考えましたが、たくさんの方のご協力の下、全ての予定が叶うことになりました。ありがとうございます!!

美術館内は撮影禁止のため、言葉での説明となります。

 

<甥が一番楽しみにしていたこと>


いおったんはネコバスが好きで、ネコバスに会えることを楽しみにしていました。
骨折しているいおったんは、ネコバスがいるネコバスルームに入れるのかを心配していましたが、問題なく入ることができました。
さらに今回は特別に、わたしが骨折しているいおったんのサポート役として、ネコバスルームに入れることになりました。(ネコバスルームは、小学生以下しか入れない決まりになっているので、ドキドキしてしまいました!)

まっくろくろすけ
photo credit: 三鷹の森 ジブリ美術館 via photopin (license)

いおったんのおかげで、まっくろくろすけやネコバスに触れることができました。(ネコバスの鼻はざらざらとしていて、身体は思ったよりも固かったです)

図書室で絵本を読んだり、おみやげを見たり、、アメの掴み取りをしたり、映画の基本を学んだり…わたし自身の来館は3回目でしたが、今までとはまた違った楽しい時間を過ごすことができました。

 

<美術館館内、バリアフリーが充実していました!>


車椅子駐車場
photo credit: 20090529宇都宮-18 via photopin (license)

今回、ベビーカーでいおったんをを連れていて身を持って感じたのは、館内のバリアフリーの充実でした。

基本的にベビーカーで来た来館者は、子どもの抱っこしての鑑賞を促されます。いおったんは骨折しているため、ベビーカーの使用を許していただけました。

入り口からすぐ階下におりることになるのですが、階段の横に天井がないエレベーターがあり、楽しく降りることができました。(これも、甥のおかげで乗ることができました) 

車いす用のトイレが各階にあり、映画館にもフラットな鑑賞スペースがありました。

各所に案内の方がおり、何かあれば細やかにサポートしていただけたことで、「ネコバスルームで順番待ちのとき」と「屋上の階段を上るとき」に、14kgの甥を抱えて移動した以外、大変だと思うことはありませんでした。

 

<美術館のバリアフリー状況は?>

車椅子をご利用の方へ

駐車場
当美術館には専用の駐車場がありません。障害をお持ちの方でお車でのご来場を希望される場合は、事前にご相談くださいますようお願いします。

段差解消機
1階の入口から地下1階へ降りる際にご利用ください。1回にご利用できる台数は1台です。

エレベーター
2機。
地下1階から2階までご利用になれます。1回にご利用できる台数は1台です。屋上へのエレベーターはありません。

トイレ
館外及び館内各フロアの全てに多目的トイレが設置されています。

映像展示室「土星座」

車椅子のままで鑑賞できるスペースが2~3台分あります。

聴覚に障害をお持ちの方へ

映像展示室「土星座」で上映されるジブリ美術館のオリジナル短編映画には、1日に数回日本語字幕が付いています。また音声補助イヤホンも貸し出しています。

パートナー犬(介助犬、盲導犬、聴導犬)をお連れの方へ

すべての施設をご利用になれます。カフェへも一緒にご来店ください。

※バリアフリーの詳細につきましては、スタッフに気軽にお尋ねください。利用のごあんない – 三鷹の森ジブリ美術館

美術館のWEBサイトから引用しましたが、この内容だけでも、充実している様子が伝わってきますね。

 

<障害保健福祉研究情報システム(DINF)の評価は?>


障害保健福祉研究情報システム(DINF)- 障害者の保健と福祉に関わる研究を支援するための情報サイトの記事に、ジブリ美術館のバリアフリーへの記事がありました。お子様を連れての感想のようです。

今回、取材を通して、建物のバリアフリーだけでは障害のある人もない人も一緒に楽しむことはむずかしく、それと同じように大切なのは、同じ空間にいる障害のない人たちの心のバリアフリーだと改めて思いました。もちろん、美術館のスタッフの方々がそのための努力をされていることは感じることはできました。—おもしろくて、心がやわらかくなる三鷹の森ジブリ美術館—

「バリアフリーが充実している」と感じるのは、障がいの度合いによりますね。少なくとも、甥の程度であれば、ほぼ問題なく過ごすことができました。

 

<満足して、帰ったわたしたちは…>


アメ取り放題で手に入れたアメ

帰宅する頃には、いおったんも姪も、夢の世界へ。よい思い出になるといいな。
わたしも、夕方には眠くなってしましました。子どものパワーはすごい!!

三鷹の森ジブリ美術館のみなさま、移動中に気を使ってくださった方々、ありがとうございました!

以上、【夏休み特別企画!?】その1 バリアフリーが充実!骨折している甥と一緒に「三鷹の森 ジブリ美術館」へ行ってきました を終わります!

 

<最後にお知らせです!>


うさぎをモフモフする会_20150824
(友人の佐藤信宏さんがチラシを作ってくださいました。ありがとうございます!)

8月24日(月)13時から新宿で、ちいさなお子様とママ向けの【うさぎをモフモフする会】を開きます!

ベビーマッサージティーチャーのLiraさんとご縁があり、一緒に会を行うことになりました。
平日の昼間という時間帯なので、普通のお仕事をされている方は難しいと思うのですが、よかったらお気軽にご参加ください!うりちゃんと、つむじという茶色いウサギを連れて行きます。
もしご興味がある方はFacebookイベントページがありますので、ご覧ください。今のところ、メール申し込みで大人2人、お子様1名(1歳の男の子)が参加してくださいます^^

Lira子の部屋 夏休み特別企画 「ウサギとモフモフしちゃおう会!」〜動物看護師×ベビーマッサージティーチャーから学ぶ「触れること」(タッチケア)の大切さ〜

 

<LINE@で友だち募集しています>


LINEで友だちになっていただけると、LINE@限定のウサギ画像が送られてくるかも!

<友達追加ボタン>

友だち追加数

<QRコード>

カテゴリー: おすすめ | タグ: | コメントをどうぞ

【イベント参加】Link Project vol.32 〜「働く」と「働かせる」のリ・デザイン〜

<Link Projectってなに?>

Link Projectは話し手と参加者のコミュニケーションによって、お互いのことを深く理解し、新しい活動が生まれることを目指しています。

今回は「働き方」にフォーカスを当てたLink Projectを開催します。

「働く」ことが変わりゆく時代に、「働かせる」ことはどう変わっていくのでしょう?

一つのコミュニティに縛られることなく、セクターを越えながら自分のライフワークを見つけ、自律的なキャリアを選択していく「ハイブリッドキャリア」を実践する話し手に、その人生観を聞きながら、参加者同士で新しい「働き方」を考えましょう。

Link ProjectわたしがSOIFという大人の寄付遊びの活動で、Twitter中継や広報でお手伝いをしているNPO法人「芸術家の村」の活動のひとつです。

inaba_01

今回の話し手、稲葉哲治さんは、ドロップアウトエリートからの、ハイブリッドキャリアとして、ご活躍されています。SOIFメンバーでもある方です。
働くと働かせるのフェアトレードを。ドロップアウトエリートが考える社会の変え方。|人事コンサルタント 稲葉 哲治さんの人生インタビュー|another life.(アナザーライフ) http://an-life.jp/article/339

 

<メモでざっとしたながれをお伝えします>


link32メモ3

稲葉さんは、「【働く】と「働かせる】のフェアトレードを、軸に活動をされている、ハイブリットキャリアのエシカル男子です。

link32メモ2

稲葉さんが東大を中退し、ニートになり、コンビニで働き、セゾングループに入社したお話です。

link32メモ1

プロボノとして活動されているアクセサリーブラント「EDAYA」、【エシカル】という言葉についての説明でした。

<「あなたがこの世で見たいと願う世界の変化に、あなた自身がなりなさい」>


この、マハトマ・ガンディーの言葉を聞いた瞬間に、稲葉さんも「変化」になられている方なのだと、思いました。本気で世の中を変えたいと行動している方に出会えることに、感謝です!

この後、ワークショップがありました。わたしも含め、みなさん真剣に話をしていました。

inaba_02

稲葉さん、芸術家の村の皆さん、参加者のみなさま、ありがとうございました!!

 

<LINE@で友だち募集しています>


LINEで友だちになっていただけると、LINE@限定のウサギ画像が送られてくるかも!

<友達追加ボタン>

友だち追加数

<QRコード>

カテゴリー: まなび | タグ: , | コメントをどうぞ

【会いたい】ヒトとつながる旅 in 青森 ~1日目 主に十和田市現代美術館~

あおもり01

7月25~27日、青森県にいってきました。はじめての、青森県。はじめての、東北です。
 

<なんでまた、青森県に?>


米国認定音楽療法士 佐藤由美子さんに会いに行くためです。
7月26日に青森県で公演をされることをFacebookで知り、さらに講演会主催者であり、ケアカフェはちのへの西舘裕美子さんにお誘いを受けたからです。

詳しくは【会いたい】ヒトとつながる旅 in 青森 ~はじまり~ | 武田真優子のblog.に書きました!

 

<手描きのもくじ!>


あおもり1

十和田の町は徒歩移動でしたので、
バス停の名前は「官庁前通」です。到着したのは12時20分頃でした。

続きを読む

カテゴリー: おすすめ | タグ: , , | コメントをどうぞ